あれから2か月

キャロルが我が家からいなくなって昨日で2カ月が過ぎました。
シェリーは、わかっているのかいないのか、今までどうり過ごしています。
それで、我々も救われているのかな

先日、混合ワクチンを打ちにいた時のこと、狂犬病の注射シーズンなので今までに見たことのないほどの混雑でした。
待合室で2匹のダックスに出会いました。2匹とも結構な年齢そうだったので聞いてみたら14歳でした。
1匹はヘルニアで来院してました。ダックスにはよく聞く病気です。
2匹ともキャロルより1つ上だけどまだ元気そうだなと思うと切なくなりました。
キャロルももう少しいてほしかったなと思いつつ、でも、よく頑張ったからなといろいろな思いがめぐりました。
3月半ばごろからは数日おきに点滴をしに行ってたもんね。

キャロルは、トイレが苦手で、小さい頃よく失敗していて、いつしか外でしかしなくなっていました。
昨年膀胱炎になってから家のどこででもしちゃうようになって、でも、しょうがないかなとおむつで過ごさせることにしました。
今年2月ごろからは、食べると下痢。そのころから、便も我慢できないようでその辺でしてしまうようになってしまいました。
犬のおむつは人間用とは違いしっぽ穴があります。その穴から出てしまうので部屋中汚れるし、においが充満するし。゚(゚´Д`゚)゚。
そのたびに部屋のものを拭いたり洗ったり。ちょっとイライラが私の中で発生していました。
しょうがないことだとわかっていましたが・・・
病院の先生に相談したら、しっぽをおむつの中に入れてしまってしっぽ穴をふさぐといいかも?と教えていただきました。
結果、毎回キャロルは洗ってあげなきゃいけないけど、部屋の物は汚れなくなり私の負担は軽減
そうして、まだまだこれからいろいろとキャロルとの暮らしやすい老後を考えないとなと思っていたのですが、4月4日逝ってしまいました。

まだまだ、家族の悼みはいえませんが、今はキャロルの思い出話をしながらシェリーとの生活を楽しんでいこうと思っています。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気が抜けちゃうよね

そうゆう介護生活もいまはもうないのかと思うと...
ほっとしたり、もうやってあげられない安堵感っていうか...
気が抜けちゃってる自分がいるし...
わかるよ...

Re: 気が抜けちゃうよね

もう少しお世話してあげたかったなとか、
キャロルめっちゃ小さくなってたからおむつもSSSだったのでもういらないかとか
うめさんも1年の間に2匹もいなくなって・・・
ほんと気が抜けちゃいますよね
プロフィール

キャロル
Mダックス 女の子 Sクリーム
2004.3.18~2017.4.4
13歳17日

シェリー
マルックス 女の子 クリーム
(父マルチーズ×母Mダックス)
2013.1.26
お誕生日
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR